ふろいち紹介ブログ

2015年7月23日 木曜日

浴室のリフォーム工事とエール工法の違いは?|ふろいちの匠

浴室のリフォームとは、解体や交換が伴う工事です。

浴室スペックやご予算の条件が問題なく整う場合は、ふろいちのエール工法は出る幕はありません…。

あくまでも、リフォーム工事の条件が整わないけれども、浴室の不満を何とか解消したい!という方のためのご提案が、全国にいるふろいちの匠が担当する「エール工法」による再生技術です。

 

今回のふろいちブログの写真は、神奈川県横浜市旭区にある住宅の浴室の施工事例です。

施工メニューをご紹介します。

浴槽については、カラーコーティングをしました。

壁のタイルにつきましては、専用のパネルを張りました。

につきましては、研磨施工で対応致しました。

その他の部分につきましては、フッ素コーティングで仕上げております。

 

写真を見て頂けると、まったく違う浴室に見えるかと思います。

こちらは、現在ご使用中のお風呂を解体・交換工事をすることなくエール工法にて、ユニットバス風に仕上げた浴室となります。

現状の設備を活かした浴室リニューアルができるのが、ふろいち独自の技術であり、ふろ(風呂)フェッショナルリニューアル施工店の『ふろいち』なんです。

お金も時間もかけられない!お金も時間もかけたくない!そんな方のための「エール工法

」です。

タイルの壁を専用のパネルを張ることにより、ユニットバス風にリニューアルすることが可能です。浴槽(湯船)も300色以上からお好きなカラーを選んで頂き、仕上げることが出来ます。単色だけではなく模様も可能です。ぜひ、ふろいちの匠までご相談ください。

ふろいちの匠へのご相談は、メールもしくは、お電話にてご連絡ください。

 



pic20150723090001_0.jpg

pic20150723090001_1.jpg

pic20150723090001_2.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 お風呂の格安リフォームなら全国でこでも「ふろいち」

  • メールでのお問い合わせ
  • お見積書ダウンロード