ふろいち紹介ブログ

2015年7月29日 水曜日

浴槽の塗装が剥がれはじめたら、ふろいちの匠に相談!

pic20150729090001_0.jpg

pic20150729090001_1.jpg

pic20150729090001_2.png

浴槽の塗装が剥がれはじめたら、ふろいちの匠に相談してください。

バスタブの塗装が剥がれてきてしまって困っています。と、相談をよく受けます。

毎日使うバスタブ・浴槽は、お湯や水を使っていることもあり大変過酷な状況です。

通常の部屋の壁や家具とは違い、劣化が進みやすいのも現状です。

 

この浴槽の剥がれを修復するには、しっかりとした知識と技術が必要となります。

まず、現在剥がれ始めている塗装をしっかり剥がすことが重要になります。

この作業が、とても大変で時間がかかる作業ですが、1番丁寧にしなければいけないポイントです。

この下地処理をしっかりしていないと、上からどんなに色を塗ってもすぐにまた剥がれてしまいます。

ふろいちの匠は、この下地処理に丁寧に時間をかけて行います。

様々なお風呂を見てきた匠が実績と経験による知識で、そのお風呂1つ1つの状況を見ながら補修をしていきます。

ふろいちの匠は、全員が「有資格者」です。資格だけではなく、水廻り専門として担当してきた知識により、様々な問題をその場で解決していきます。

最初は、少しだった浴槽・バスタブの剥がれが、だんだんと広がってきてしまって困っている方は、そのままにするとますます劣化が進んでしまいますので、全国どこでも現地調査やお見積りは無料ですので、ご相談ください。

今回は、世田谷区用賀にお住まいの方の浴槽を補修して、カラーコーティングをしてきました。現在剥がれはじめた塗装を綺麗に剥がすことから始めました。

ご在宅中のお客様でしたので、丁寧に作業をしながらも工期は約3日間と短期で仕上げました。

これが、浴室の交換工事だった場合は、期間も費用も3倍以上かかってしまうかと思います。無意識に「お金と時間がかかる」と諦めてしまっている方も、まずは無料ですのでご相談頂き、お見積りをご確認ください。

浴槽のカラーコーティングは、一般の浴室以外にもユニットバス・ホーロー・FRP・タイル・ステンレス・陶器・人造大理石・ポリエステル・ポリオールなど様々な素材に対応が可能です。お風呂や水廻りで困ったら「ふろいちの匠」を思い出してください!

最近は、連日の猛暑日が続いておりますが、ふろいちの匠が、浴室という密封された空間の中で必死に汗を流しながら頑張れる理由は、完成した時にお客様が喜んでくれる笑顔を知っているから!実績の分だけ、お客様の笑顔と感謝の言葉を頂いてきたから頑張れるんです。

ふろいちの匠は、これからもお客様に喜んで頂き信頼を重ねていけるように頑張ります。

水廻りリフォームで困ったら、お気軽にふろいちの匠にご相談ください。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 お風呂の格安リフォームなら全国でこでも「ふろいち」

  • メールでのお問い合わせ
  • お見積書ダウンロード